モンストブログTOP(一覧)へ戻る

オフinOSAKA(第5回?)

author : monst.today

さっき、クソみたいな日記書いたばかりだというのに無限に思えるほどわき上がる執筆欲。

自分の才能に恐怖するわ。

[広告]

とかいいつつイザ書き出すとテンションガッツリ下がるんだけどね(*゚∀゚)=3

オフ会は7人ぐらい参加で肉喰ったり孤独に一人でパンプキンジャック周回したりして楽しかったです。

まぁ そんなことはどうでもいいんだけど

帰宅したら0時前

 

まだ アヴァロン行ける!

 

TODAYの本気と意地を見せるときがやってきました。

ついにアヴァロンに対して本格的に対策に乗り出すことにしたのです。

というのも今日の2次会で何気にアヴァロンでもいこかっていったら

 

えっ 終わってるからいいわ(一同)

 

というわけで、今更アヴァロン介護してくれるヤツなんていない現実を突きつけられソロでコツコツ集めるしか無いことに気づいたんです。

 

やっぱ管理人にはソロ無理かw

 

ノアもグィネヴィアもアンデルセンも持ってないのかよw

 

ゲンナイで頑張れw

 

イケメンだけどアヴァロンには弱えんだなw

 

とか言われるのだけはつらいので、管理人のの本気と意地を見せてやろうって事になったわけです。

 

そこで

 

CIASF(対アヴァロンTODAY最強艦隊)

Counter Avalon TODAY Strongest Fleet

というドリームチームが急遽結成されました。

 

まずはその最強と呼ばれるCATSFの豪華な顔ぶれをご紹介しましょう。

1体目

天国へ導く神の光 ウリエル

wpid-20170430094116.png

今更説明する必要も無い私が認める最強かつ最カワキャラをトップに持ってきました。

しかも速必殺特Mが付いているので5巡目の初っぱなにはSSが放てます!

ないとは思うけどピンチになればSSで危機を回避できるあたりも頼もしくまさに生まれながらのリーダーです。

2体目

天国へ導く神の光 ウリエル

wpid-20170430094128.png

2体目は非常に悩んだのですがここはあえてのウリエル。

見た目のかわいさに目を奪われがちですがリーダーと同族・同撃種で同族加撃と撃種加撃を備えリーダーのサポート役としてしっかりと役目を果たしてくれるはずです。

3体目

天国へ導く神の光 ウリエル

wpid-20170430094139.png

3体目、この辺で一応入れておきたいのがウリエル。

下記はとあるモンストの一流研究機関の調査結果ですが、

rapture_20170430220007

ご覧の通り非常に高いステータスを持っているキャラで、更に特MでHPとSPDをアップさせています。

この高ステータの上に両面持ち(ADWとAGB)なので安定感が増すこと間違いなしです。

4体目

天国へ導く神の光 ウリエル

wpid-20170430094154.png

軽視されがちですが、何気にリーダーと同じぐらい重要なポジションの4体目にはやはりこのキャラしかいないでしょう。

本来リーダーとして持ってきても良いぐらいのキャラなのですが、速必殺特Lが付いているため4体目に持ってくることにより4巡目でSSを放つという敵がまったく予期しない奇襲をかけることが可能です。

これやられた敵は大抵パニックになりますw

さらに怪我減り特Lという全属性耐性!

その上Sランの特Lまで付いています!

このぶっ壊れキャラを最後にもってきて万全の体制をととのえ

出撃の時

選びに選び抜いてつくられたCIなんちゃらもついに出撃の時がやってきました。

この無慈悲なまでのガチパで行くことに若干のためらいも感じつつ、

 

絶対に負けられない戦い

 

である以上、微塵も手を抜くわけにはいきません。

 

「しかたがない」

 

そう自分にいい聞かせつつ

 

 

出撃!

 

繰り広げられるアツい戦い

 

うおおおおおおおおお

 

 

 

くらええええええええ

 

 

 

 

IMG_3394

 

多分いないと思うけど激闘の軌跡を見たいかたはコチラ

17    2

コメント



※すぐに反映されないことがございますm(_ _)m

モンストブログTOP(一覧)へ戻る

[広告]