サポートのお願い

スピカ:ヘヴィウェポン[神化] 概要

一番のお気に入りキャラに設定

台版:史碧卡:重武裝型態

スピカ:ヘヴィウェポン概要

No.1009 性別
Cスピカ:ヘヴィウェポン
すぴか:へゔぃうぇぽん|すぴかへゔぃうぇぽん
6 最大Lv/運 99/99+101
属性 種族 ロボット族
ヒット 反射 戦闘型 バランス
Lv最大HP/タス/計 19190 / 4200 / 23390
Lv最大ATK/タス/計 18391 / 2675 / 21066
ゲージ成功時 : 25280
Lv最大SPD/タス/計 312.40 / 46.75 / 359.15
アヴィ
ゲージ
アンチ重力バリア
魔族キラーM
スキル 貫通拡散弾 EL3
16方向に特大貫通属性弾を3発ずつ乱れ打ち
補足 威力:2812
スキル(サブ) 貫通ホーミング 4
4発の貫通属性弾がランダムで敵を攻撃
補足 威力:20433(@1702)/火属性/貫通:2回
SS
同種のSS
リヴ・アンド・レット・ダイ(22ターン)
HIT数で威力が変わる爆弾を、最初の敵にセットし爆発
補足 100HIT/150HIT/250HITの3段階
売却価格 9500 経験値 4500
英雄の証 1個可 ユーザ様の評価 638位(R1500)
神化元エージェント・スピカ(1508点)
素材:宇宙人グレイx1 イエティx1 ジャッカロープx2
神化元スピカ(-点)
素材:宇宙人グレイx2 イエティx1 ジャッカロープx3
進化先エージェント・スピカ(R1508)
素材としてこのキャラは素材になりません
ラックスキルシールド(発生率3-8%)

転載する際は転載元としてこのページへリンクをお願い致します。

アビリティ補足

スピカ:ヘヴィウェポンキャラ絵・ボール絵




ゲージショット

START / STOP

※タップの離れたタイミングで停止
※マウスのボタン離したタイミングで停止
※クソ実装なのでFPS低いです_| ̄|○

ゲージショット名:魔族キラーM

ゲージ速度:1倍



ピックアップコメント

全てのコメントを見る

わくわくの実

スピカ:ヘヴィウェポンにオススメの実

スピカ:ヘヴィウェポンの良いところ

項目は素人が適当に決めたので予告なく変更されることがございます

2017.12.27 「おでこ」 と 「目」を追加いたしました

スピカ:ヘヴィウェポンのタイプ

項目は素人が適当に決めたので予告なく変更されることがございます



ステータスチャート

スピカ:ヘヴィウェポン
HP:23390/ATK:25280/SPD:359.15
(HP:2.8点/ATK:1.8点/SPD:2.8点)
☆6平均
HP:22652/ATK:26780/SPD:332
(HP:2.6点/ATK:2点/SPD2.4点)
☆6反射バランス型平均
HP:22687/ATK:26502/SPD:324
(HP:2.6点/ATK:2点/SPD2.3点)
 

※集計対象キャラの変更により数値が変動いたします

Wiki記載内容

スピカ:ヘヴィウェポンのWikiページ

「ふふふ……塵も残さないわよ…」



★ 概要 ★
[編集]

スピカ:ヘヴィウェポンとは、スピカの神化形態である。

神化素材は宇宙人グレイが2体、イエティが1体、ジャッカロープが3体。 進化からのスライドならグレイとジャッカロープの使用個数が1体減る。

★ キャラクター ★
[編集]

相変わらずだが、スピカ本体の変化は殆ど無い。 まぁそこが彼女の良いところでもあるが……

この形態に関して言えば、メインはスピカ本体と言うよりも彼女の操縦する巨大な兵器、 「ヘヴィウェポン」 の方であろう。

このヘヴィウェポン、どうやら元々はスピカが乗っていたバイクと同じ物らしく変型したことでこの姿になったらしい。どうやって武器とか収納してたんだろう。

よく見るとスピカの頭上辺りのパーツに「MONST(モンスト)」と書かれており中々芸が細かい。

★ 性能 ★
[編集]

光属性の反射タイプで、バランス型の亜人。

アビリティはアンチ重力バリアにゲージで魔族キラーだったが上方修正でキラーがMに強化。

友情コンボは貫通拡散弾EL3と火属性の貫通ホーミング4。

そしてSSは爆弾設置である。


何を隠そうかの有名な爆弾設置SSを最初に所持していたのはこのスピカ。例えその爆弾が綿毛爆弾だろうがきらきらコウモリだろうが、そもそも爆弾かどうか怪しいマジカルマッチによるドリームツアーだろうが共通してメカメカしいデザインなのはその名残とも言える。

そのせいで最後の人が旅行先に爆弾を仕掛けるテロリストになってしまっているが。

と言っても実際問題爆弾設置位しか取り柄が無いような性能なせいでこのSSを応用したヒットストップ攻略法が発見されるまで地味目だったのは事実。

しかしながら時代と共にヒット数を稼ぎやすいキャラが増え、それと共に進化出来ると言うSSの特性はかなりのポテンシャルを秘めている。

仁愛なる花ノ国の精 蒲公英の登場で爆弾設置本体の限界すら突破しておりその進化はとどまるところを知らない。

そんなSSの所持者であり元祖であると言うことはそれだけでもおおいに価値があるだろう。


★ 関連項目 ★
[編集]

進化前・進化

スピカ

エージェント・スピカ

同僚

デネブ

シリウス

アンタレス

カノープス