サポートのお願い

不条理なる終幕者 カタストロフィ[神化] 概要

一番のお気に入りキャラに設定

不条理なる終幕者 カタストロフィ概要

このキャラはステータス等一部ダミーデータが入っていますm(_ _)m

No.3246 性別
B不条理なる終幕者 カタストロフィ
ふじょうりなるしゅうまくしゃかたすとろふぃ
6 最大Lv/運 99/99+101
属性 種族 魔王
ヒット 反射 戦闘型 バランス
Lv最大HP/タス/計 19981 / 4200 / 24181
Lv最大ATK/タス/計 18511 / 6555 / 25066
ゲージ成功時 : 30080
Lv最大SPD/タス/計 200.43 / 101.15 / 301.58
アヴィ
ゲージ
マインスイーパーM/飛行付与
アンチブロック
スキル シャイニングピラー
ランダムな位置に無属性の光の柱で攻撃
補足 未検証
スキル(サブ) 全敵ロックオン衝撃波 3
画面上のすべての敵に向かって属性衝撃波を放つ
補足 未検証
SS
同種のSS
壊落のデウス・エクス・マキナ(25ターン)
ふれた最初の敵を乱打&ふれた仲間が多いほど大ダメージ
補足 未検証
売却価格 9500 経験値 4500
英雄の証 不可 ユーザ様の評価 602位(R1510)
運極達成率0.1%
神化元カタストロフィ(-点)
素材:イザナギx2 大黒天x2 デーヴァダッタx2
関連クエスト崩れ逝く世界に喝采を
素材としてこのキャラは素材になりません
ラックスキルなし

転載する際は転載元としてこのページへリンクをお願い致します。

アビリティ補足

不条理なる終幕者 カタストロフィキャラ絵・ボール絵




ゲージショット

START / STOP

※タップの離れたタイミングで停止
※マウスのボタン離したタイミングで停止
※クソ実装なのでFPS低いです_| ̄|○

ゲージショット名:アンチブロック

ゲージ速度:1.25倍



ピックアップコメント

全てのコメントを見る

わくわくの実

不条理なる終幕者 カタストロフィにオススメの実



ステータスチャート

不条理なる終幕者 カタストロフィ
HP:24181/ATK:30080/SPD:301.58
(HP:3.8点/ATK:3点/SPD:2.7点)
☆6平均
HP:22652/ATK:26882/SPD:333
(HP:3.6点/ATK:2.6点/SPD3点)
☆6反射バランス型平均
HP:22695/ATK:26592/SPD:324
(HP:3.6点/ATK:2.6点/SPD3点)
 

※集計対象キャラの変更により数値が変動いたします

Wiki記載内容

不条理なる終幕者 カタストロフィのWikiページ

ステータス[編集]

レアリティ 属性 種族 戦型 撃種 性別
6 魔王 バランス 反射
HP 攻撃力 スピード
19981 18511 200.43
+4200 +6555 +101.15
24181 25066
(30080)
301.58

※()内はゲージ成功時の攻撃力

アビリティ ゲージ
マインスイーパーM/飛行付与 アンチブロック
友情コンボ 副友情コンボ
シャイニングピラー 全敵ロックオン衝撃波3
ストライクショット:壊落のデウス・エクス・マキナ
ふれた最初の敵を乱打&ふれた仲間が多いほど大ダメージ(25T)
ラックスキル
なし

概要[編集]

難易度爆絶級のクエスト崩れ逝く世界に喝采をでドロップするカタストロフィの神化形態。
神化素材はイザナギ×2・大黒天×2・デーヴァダッタ×2。

性能[編集]

クセの強いモンスター。

30000の攻撃力とMランクのマインスイーパーにより、直接攻撃の強さには期待できる。 加えてアンチブロックを所持するため、他の降臨モンスターとの差別点となる。

そして、新アビリティ「飛行付与」。
バリア付与と同じく、3体目に触れた味方を「飛行」アビリティを所持している状態にする。
この状態は、付与されたモンスターが2回行動するまで持続する。また、台湾版モンスターストライクのみに登場するギミック「空域」にも有効な可能性が高い(この情報に対する検証・追記をお願いします。筆者は台湾版モンスターストライクがアップデートできずに詰みました)。
これまでに無い、新しい戦略が生まれるだろう。

新友情コンボ「シャイニングピラー」は、「画面上のどこかを光の柱で攻撃する」。
出現位置は完全ランダムであり、何も無い場所を攻撃することもあるが、代わりに広範囲・高威力と博打そのもの。
ランダム系友情コンボでもトップのピーキーさが売りとなる。

アビリティ・友情コンボ共に灰汁が強いが、SSも例外ではなく、あのヴァルキリーとほぼ同じものである。
ただし、吹っ飛ばしの追い討ちを持つヴァルキリーに対し、カタストロフィの追い討ちは白爆発(味方3体に触れた場合のみ)。
味方に触れるか、弱点を狙うか、はたまた浪慢を求めるか……全SS中でも、使いこなすには相当なテクニックを必要とする。

このように全ての要素が複雑であり、評価は人によって最も大きく別れやすいモンスターの1体。

キャラクターとして[編集]

おお…絶望に堕ちる魂の、なんと甘美なことか…!

性格面[編集]

一言でいえばサイコパス

世界に終末をもたらす使命を放棄し、自らの楽しみのためだけに力を使う逸れ者。
彼にとって、世界とは不条理演劇の舞台であり、自身はその脚本家及び出演者を気取っている。
人間の価値を否定している。また、「哀れな存在」と馬鹿にもしている。
堕落・崩壊して絶望に堕ちる魂を「甘美」と評しており、何よりも好む。

上品かつ知的で、皮肉や冗談を織り混ぜた物言いをする。彼の本性を知らなければ、「ふざけるのが好きな頭の良い紳士」と思ってしまうかもしれない。

設定面[編集]

ミミズク型の幻獣・マキナを連れている。マキナは機械仕掛けの終末兵器だが、意思があり会話も可能。

神化形態のカタストロフィにおいては、不条理で絶望的な終幕をもたらすため、己の力を解放している。彼の感情に呼応したマキナは巨大化し、無数の単眼のミミズクを放って世界を焼き払っていく。

イラストでは、手前は芝居のように大きな身振りをするカタストロフィ、奥は巨大化し飛翔するマキナが描かれている。

考察[編集]

歯車のようなツノがあり、設定からも人間ではないと思われる。また、背中に羽があるようにも見える。

目にも注目したい。
マキナは左目に鍵穴(終末の扉)が、カタストロフィには右目に鍵穴型の瞳孔が確認できる(なお、神化前ではモノクルに隠れてカタストロフィの右目は見えない)。
また、右手のみにクロー型の武器(?)を装着しており、左右の非対称さが不安を煽る。

ストライクショット名「壊落のデウス・エクス・マキナ」の「壊落」は、「崩壊」「堕落」や、それらをカタストロフィが「快楽」とすることに掛けていると思われる。

ちなみに、「カタストロフィ」や「デウス・エクス・マキナ」は演劇用語でもあり、それぞれ「悲劇的結末」「機械仕掛けの神」という意味がある。

関連項目[編集]

神化前…カタストロフィ