サポートのお願い

光の闘神 カルマ[進化] 概要

一番のお気に入りキャラに設定

光の闘神 カルマ概要

No.2353 性別
B光の闘神 カルマ
ひかりのとうしんかるま
6 最大Lv/運 99/99+101
属性 種族 闘神
ヒット 反射 戦闘型 バランス
Lv最大HP/タス/計 17406 / 3900 / 21306
Lv最大ATK/タス/計 15209 / 7425 / 22634
ゲージ成功時 : 27161
Lv最大SPD/タス/計 220.70 / 112.20 / 332.90
アヴィ
ゲージ
アンチ重力バリア
アンチブロック/ユニバキラー
スキル 超強貫通ホーミング 8
強力な8発の貫通属性弾がランダムで敵を攻撃
補足 威力:107060(@3345)/貫通:3回
SS
同種のSS
報いの光(24ターン)
狙った方向に、ふれた敵の数に応じて反射するレーザーを放つ
補足 未検証
売却価格 9500 経験値 4500
英雄の証 不可 ユーザ様の評価 489位(R1522)
運極達成率3.9%
進化元カルマ(R-)
関連クエスト因果の理を握せし光の闘神
素材としてこのキャラは素材になりません
ラックスキルなし

転載する際は転載元としてこのページへリンクをお願い致します。

アビリティ補足

光の闘神 カルマキャラ絵・ボール絵




ゲージショット

START / STOP

※タップの離れたタイミングで停止
※マウスのボタン離したタイミングで停止
※クソ実装なのでFPS低いです_| ̄|○

ゲージショット名:アンチブロック/ユニバキラー

ゲージ速度:1倍



ピックアップコメント

全てのコメントを見る

わくわくの実

光の闘神 カルマにオススメの実



ステータスチャート

光の闘神 カルマ
HP:21306/ATK:27161/SPD:332.90
(HP:3.4点/ATK:2.7点/SPD:3点)
☆6平均
HP:22656/ATK:26882/SPD:333
(HP:3.6点/ATK:2.6点/SPD3点)
☆6反射バランス型平均
HP:22705/ATK:26590/SPD:324
(HP:3.6点/ATK:2.6点/SPD3点)
 

※集計対象キャラの変更により数値が変動いたします

Wiki記載内容

光の闘神 カルマのWikiページ

概要[編集]

光の闘神 カルマとは、カルマの進化形態であり真の姿。

因果の法則と言う能力を所持し、相手は動けば動く程足が、攻撃するほど腕が石化しやがて全身が石となってしまう。 実はオブリビオンの一部であるオベリスクが因果の法則を発生させている。

他の闘神に比べてアカシャの要素をより強く引き継いでおり、それ故に他者の記憶から抜き取った宝石を読み取ることで対象の存在への変身が可能。 また胸部にはアカシャの持つ巨大な目がついている。 声優が同じことや雰囲気が似ているせいでエヴァンゲリオンのカヲルネタで弄られることも。

ちなみにカルマとは「業」と言う意味で因果の対義語でもある。

アニメ[編集]

真の姿となり真っ先にオラゴンを消し去り因果の法則でレン達を苦しめるが、明の気転とウリエルの力でオベリスクが崩壊。そして龍馬ら4体のモンスターと相討ちになり消滅……



……ここで終わるはずもなくバベルの残骸から葵、皆実、明の記憶を全て奪い去り残ったレンをいたぶりながら殺そうとする。


しかしオブリビオンが消えたことで奪った記憶全てが持ち主に帰化され その上オラゴンが復活したことで再び形勢逆転され、 最期はオラゴンを軸とした全員の一斉攻撃で今度こそ死亡した。

ゲーム[編集]

「さぁ…報いを受ける時間だよ」

真の姿+オブリビオンとオベリスクのイラスト。

光属性の反射タイプで、バランス型。 そして恒例の闘神族。

アビリティはアンチ重力バリアにゲージでアンチブロックとユニバキラー。このユニバキラーはアニメで神威の腕をもいで吸収したのが由来説がある。

友情は超強貫通ホーミング。

SSは触れた敵の数だけ反射するレーザーを放つと言う彼固有の物で24ターン。


クエストは難しいが残念ながらキャラ本体はあまり強くはない。(まぁ設定上のカルマの強みを全て剥奪された様なスペックではあるが)

ただSSは使い方次第はかなり強力。 変にボスにダメージを出そうとするよりは雑魚処理をメインとして使うのがミソ。

余談[編集]

一応これでもアニメファーストシーズンのラスボス、まぁ後日談兼過去編の映画にゲノムとアカシャが出てくるが。

彼の本拠地には「記憶の図書館オブリビオン」と言う名前がついているが、実はこのオブリビオンと言うのは3DS版のラスボスと同じ名前、リスペクトだろうか?

更に3DS版のオブリビオン死亡シーンとアニメの彼の死亡シーンとで構図が全く一緒だったりする。


「成る程……君達が強いわけ…か…」