サポートのお願い

終焉の戦火 ラグナロク[神化] 概要

一番のお気に入りキャラに設定

終焉の戦火 ラグナロク概要

No.2909 性別
A終焉の戦火 ラグナロク
しゅうえんのせんからぐなろく
6 最大Lv/運 99/99+101
属性 種族 魔王
ヒット 反射 戦闘型 スピード
Lv最大HP/タス/計 20320 / 4200 / 24520
Lv最大ATK/タス/計 14308 / 6555 / 20863
ゲージ成功時 : 25036
Lv最大SPD/タス/計 297.87 / 150.45 / 448.32
アヴィ
ゲージ
アンチ重力バリア
アンチダメージウォール
スキル ソリッドバレット
15発の壁に反射する属性弾で敵を攻撃
補足 未検証
スキル(サブ) 大爆発
自分を中心に無属性の大爆発攻撃
補足 威力:6560/爆発回数:2回
SS
同種のSS
フェイト・オブ・ザ・ゴッズ(12ターン)
スピードとパワーがアップ&壁をすり抜け反対側から出現する
補足 未検証
売却価格 9500 経験値 4500
英雄の証 不可 ユーザ様の評価 87位(R1568)
運極達成率0.3%
神化元ラグナロク(-点)
素材:イザナミx2 阿修羅x2 カインx2
関連クエスト死滅喚びたる終焉の戦火
素材としてこのキャラは素材になりません
ラックスキルなし

転載する際は転載元としてこのページへリンクをお願い致します。

アビリティ補足

終焉の戦火 ラグナロクキャラ絵・ボール絵




ゲージショット

START / STOP

※タップの離れたタイミングで停止
※マウスのボタン離したタイミングで停止
※クソ実装なのでFPS低いです_| ̄|○

ゲージショット名:アンチダメージウォール

ゲージ速度:1.25倍



ピックアップコメント

全てのコメントを見る

わくわくの実

終焉の戦火 ラグナロクにオススメの実

終焉の戦火 ラグナロクの良いところ

項目は素人が適当に決めたので予告なく変更されることがございます

2017.12.27 「おでこ」 と 「目」を追加いたしました

終焉の戦火 ラグナロクのタイプ

項目は素人が適当に決めたので予告なく変更されることがございます



ステータスチャート

終焉の戦火 ラグナロク
HP:24520/ATK:25036/SPD:448.32
(HP:3.9点/ATK:2.4点/SPD:4.2点)
☆6平均
HP:22636/ATK:26813/SPD:332
(HP:3.6点/ATK:2.6点/SPD3点)
☆6反射スピード型平均
HP:22030/ATK:23419/SPD:423
(HP:3.5点/ATK:2.3点/SPD3.9点)
 

※集計対象キャラの変更により数値が変動いたします

Wiki記載内容

終焉の戦火 ラグナロクのWikiページ

世界よォ!炎に包まれて滅んじまいなァ!

ステータス[編集]

レアリティ 属性 種族 戦型 撃種 性別
6 魔王 スピード 反射
HP 攻撃力 スピード
20320 14308 297.87
+4200 +6555 +150.45
24520 20863
(25035)
448.32

※()内はゲージ成功時の攻撃力

アビリティ ゲージ
アンチ重力バリア アンチダメージウォール
友情コンボ 副友情コンボ
ソリッドバレット 大爆発
ストライクショット:フェイト・オブ・ザ・ゴッズ
スピードとパワーがアップ&壁をすり抜け反対側から出現する(12T)
ラックスキル
なし

概要[編集]

難易度爆絶級のクエスト死滅喚びたる終焉の戦火でドロップするラグナロクの神化形態。
神化素材はイザナミ×2・阿修羅×2・カイン×2。

性能[編集]

長所[編集]

ダメージウォールと重力バリアの両方に対応している上、大爆発をサブ友情コンボとして所持しているため、汎用性は高い。
新友情コンボのソリッドバレットは、「壁で3回反射する15発の属性弾で敵を攻撃する」。1発あたりの威力が高く、雑魚処理がしやすい。
ストライクショットは、「自身を強化し、壁をすり抜けて反対側にワープしながら攻撃する」というもので、こちらも初登場。壁をすり抜ける効果は何度でも発動する。12ターンという短いスパンながら、攻撃力には2倍もの倍率がかかり、とても強力。

短所[編集]

ソリッドバレットは、他のバレット系友情コンボと違って貫通しない。そのため弱点に当たり辛く、ボス単体への火力は低い。
ストライクショットも上手く扱うには慣れが必要である。さらに壁をすり抜けてしまうため、敵と壁との狭い隙間でカンカンできない(それを利用して、敵と壁に挟まれた状態からの脱出も可能であるが)。

設定[編集]

世界に終末をもたらすため、天から遣わされた少女。
肉弾戦を好み、自らの使命こそが絶対的正義であると決めつけている。
複雑な思考が苦手のようで、頭はそれほどよくないらしい。また、短絡的で思い込みも激しい。ラグナロクをはじめとして、終末シリーズには性格面に難のあるモンスターが多い。
神化したこの形態では、鹿型の幻獣・エダから破壊的エネルギーを取り込むことで、大きなパワーアップを遂げている。
拳による一撃は、あらゆる天変地異を引き起こす。

イラスト[編集]

ツノがあり、人ならざる者であることを窺わせる(装飾品の可能性もある)。
パワーアップによって、髪やマフラーに炎をまとっている。瞳もより赤みを増し、目つきが鋭くなる。
また、神化前は左のツノに青いリボンのようなものが結ばれていたが、それが消えている。一方で、エダのツノが変形し、青色に変わっている。

背景では、亀裂の入ったビルが崩れていく様子が描かれており、アルマゲドンエスカトロジーと同じく、人類の文明が栄華を極めた後に降臨したようである。

拳の一撃によって起こりうる天変地異は、地震・地割れ・噴火などが予想される(地面に向けてエネルギーを放っているため)。どれも甚大な被害があり、また二次災害も深刻。規模によっては、為す術もなく人類は滅びてしまうだろう。

胸やへその露出は無いものの、肩や太ももはかなり見えている。更に、肉弾戦を好むわりにスカートがとても短く、絶対領域の上の世界を想像させる。大きく股を開くポーズをしているが、右腕やスカートに隠されて残念ながら肝心のモノは見えない。
服が肌に密着しており、体のラインがよくわかる。中サイズほどの胸は、下から眺めることのできる神化前と、やや近めのアングルで上から眺めることのできる神化の両方で愉しむことができる。

TODAYでの扱い[編集]

クエストの難易度の高さと気の強い女性ということが合わさって 降臨前後にリョナラー(猟奇的○○ニーを好む人々)のコメントが掲示板にて多く見られる。