ウラヌス

提供: モンストTODAY Wiki
移動先: 案内検索

特徴

一言で言うと老害である。 一体何故そう呼ばれるかを以下で記す。

実装当初

実装時期はかなり初期なので筆者は詳しくないが特に目立たない存在だっただろう。

能力

アビリティにユニバキラーを持っているがそれだけで、ストライクショット友情コンボも特別便利・強力という訳でもないので☆5以下制限クエストでも使われることは少ないだろう。

そしてしね枠に

本来のウラヌスは光属性であるが、なんと木属性となって禁秘の書架に魂は仄めきて - 爆絶(マグ・メル)に登場。 攻撃パターンは、友情コンボロック、ウインド、毎ターンのホーミング、そして致命的ダメージとなり、即死も有り得るホーミングである。

それだけならまだ高難易度クエストの中ボスとして仕方がないが彼をしね枠や老害と呼ばせるもう一つの理由がある。 それは、冒頭でもお伝えしたユニバキラーである。

それにより、ユニバース族、反射、マインスイーパー、アンチワープ持ちの赫き電影 アルカディアやユニバース族、反射、飛行持ちの宇宙人グレイ:UFO形態がキラーを受けてしまう。

しかもアビリティのユニバキラーがユニバキラーMに変更されてクエストに登場しているのだ。

それにより更に受けるダメージが増加。

この存在にユーザーやTODAY民の怒りは爆発。

「キラーが露骨。」「老害。」「自分のキラーで自分の体痛め付けてろ。」などと罵られる。

こうしてジンジャー博士やピエロと並びマグ・メルのしね枠となったのだ。

また崩れ逝く世界に喝采を - 爆絶(カタストロフィ)でも光属性のまま登場する。

友情コンボロックを放ち、友情コンボによる相手の反撃モードの発動を妨げてくるので厄介。その友情コンボロック自体のダメージも侮れないため、テポューンほどではないがヘイトを集める役割となった。