カーマ

提供: モンストTODAY Wiki
移動先: 案内検索
Kama.png

特徴

死ね

端的に言えばこれで終わるキャラ。カーマといえば?と聞けば死ねと帰ってくる位嫌われている。

これだけではあんまりなのでなぜ嫌われているかの理由について以下に記す。

実装時

イベントクエスト☆4-5キャラとして実装された。実装当時筆者はまだモンストに疎かったので定かではないがこの頃は特に目立つようなキャラではなかったと思われる。

いちおう進化後は当時としては珍しい飛行/AWのWアビ持ちである。

全盛期

しばらくたち覇者の塔が実装され30のクエストクリアで50個のオーブが貰える(今では40のクエストで68のオーブになっている)ということで不安とわくわくに包まれている中、23階に到着した人々に待ち受けるのは画面に大量にいる


「カーマ」

である。

このクエスト特徴としてギミックはそこまできつくないワープのみと薄いもののかなり体力の多い雑魚(全てカーマ)を早く倒さないと高火力白爆発を使われるというものであり、今でこそ火力インフレにより簡単にはなったものの当時では鬼門の一つであった。

普段見かける雑魚の当たり判定ならともかく始めてのキャラで挟まりにくくそのイライラした状況でドーン!と白爆発で死亡…ヘイトが貯まる人々は口々に

カーマ死ね

と言ったわけである。

おまけ

ちなみにそれからしばらくして爆絶のシャンバラが実装され、そこのボス戦でもバリアをまとったカーマが出てきてやはり白爆発を使ってくる。こちらも今では維新回天の英傑 坂本龍馬赤い月の解放者 マナ・アニマ辺りの友情で目立つことなく死んでは行く(カーマのダメージ倍率はフレズベルク同様高くないので剣さえ持っていればすぐ倒せる)がバリアを貫通する友情が少なかったときは忘れた頃に白爆発で死ぬということでここでもカーマ死ねが再燃したとか。

そのシャンバラでのカーマ死ねの熱りが冷めた時、激究極のヴリトラでも登場。ペアで登場し相互蘇生し合う即死持ちの敵であり、カーマ死ねが完全に再燃した

TODAYでは死ねネタもあるがヘイトが集中するのを利用して荒れている時にはいはいこの話はおしまいラグブル ラグブルという画像で一旦落ち着かせてくれる時もある。

火力インフレにより23が楽になった。シャンバラでバリアを残したまま死ぬというネタなどで近年ではあまりヘイトを貯めることも目立つこともなくなったが筆者含めモンストを昔からやっている人にとっては中々に嫌いだけど好きなキャラではないのだろうか。

関連項目

赤光の郵便夫 フェルメール

愛の伝導師 カーマ

しね