傾国の妖狐姫 妲己

提供: モンストTODAY Wiki
移動先: 案内検索

「もっとたくさんの魂魄が欲しいのぉ♥ ……くりゃれ♥」

傾国の妖狐姫 妲己とは、妲己獣神化した姿である。

ステータス

レアリティ 属性 種族 戦型 撃種 性別
6 魔人 バランス 貫通
HP 攻撃力 スピード
21228 22630 315.03
+4900 +3225 +46.75
26128 25855
(31026)
361.78

※()内はゲージ成功時の攻撃力

アビリティ ゲージ
アンチ重力バリア
光属性耐性
アンチワープ
友情コンボ 副友情コンボ
ランページレーザー EL 全敵氷塊
ストライクショット:亡国幻戯 搾魂之刑
自身のスピードとパワーがアップ&ふれた敵を毒状態にする(16+8T)
ラックスキル
シールド


概要

2017年10月13日に獣神化解禁。紂王の妃 妲己および千年狐狸精 妲己から獣神化可能。
激獣神祭限定キャラクター。

基本性能は神化をベースにしており、撃種・アビリティ構成は全く同じ。新友情に新SSを引っさげての実装となったが、注目すべきはステータスの高さ。すべての項目で天国ウリエルを凌ぐ数値を誇る。 中でもHPは貫通キャラでトップクラスであり、闇属性耐性と相まって耐久力がかなり高くなっている。


メインの友情コンボには初実装のランページレーザーを所持。自身を中心に極太レーザーをランダムに20発放つというもの。1発につき2ヒットする。中央付近にいると円形状に、壁付近にいると壁とは反対方向に向かって撃つという特性がある。艦隊性能が高く、レーザーバリアのない光クエストでは妲己でじゃれ合っているだけで敵がいなくなっていることも。
サブ友情の全敵氷塊も初実装。性能自体は全敵メテオと同様。睡眠効果も無い。


ストライクショットはこちらも初実装の自強化+毒。触れた敵に毒を付与し、1段階目で30万×2ターン、2段階目で50万×2ターンのダメージを与える。 2段階目は攻撃倍率が高く、さらに元々のステータスが高いため、毒ダメージを考慮しなくてもかなりのダメージを期待できる。もちろん毒自体も強力なので、クエスト・状況に応じて使い分けることが可能。


基本低能が高くアビリティも充実しているため、幅広く活躍できる。光の重力バリアorワープクエストであれば、とりあえず妲己を連れて行くのもいいだろう。
高難度適正は今のところあまり多くはないが、爆絶・エデンでは高ステータス、自強化SS、耐性が活きるため使いやすい。


見た目・ボイス等

獣進化妲己のイラストはユーザーから非常に人気が高く、モンストニュースで発表された際は絶賛の嵐だった。 進化寄りだが、顔立ちが若干幼くなっており進化前準拠という声もある。神化にあった白い耳があり、黒(紫?)髪に良く映えている。


ストライクショットボイスは可愛らしくも妖艶で、聞いた者はまさしく魂を奪われそうになる
余談だが、樹縛の神殿 時の間で妲己のSSを使用してクリアすると、攻撃を受けたサターンが「我が人生に一片の悔いなし…!」という歓喜の断末魔を上げながら消滅していくという図になる。



関連項目

妲己

紂王の妃 妲己

千年狐狸精 妲己