堕獄の悪心 デーヴァダッタ

提供: モンストTODAY Wiki
移動先: 案内検索

「無間地獄に堕ちようと……私は仏陀を越えて見せる!!!!!!」

概要

堕獄の悪心 デーヴァダッタとは、デーヴァダッタの進化形態である。

5次超絶である咎シリーズの光属性枠。

見た目やボイスが格好いいとの評判。

デザイン

使ってみたが公開されるまで何故か進化後であるこちらのイラストは未発表のままであった。

それ故にストライカー達はどんな見た目になるのかの妄想に明け暮れていたが、いざ明かされたその姿は我々の想像の斜め上を行っていた……


「進化したら開眼するだろう」と言う大方の予想は確かに当たっていたのだが、こいつにはそれ以上に強烈なパーツが追加されていたのだ。


進化した彼は背中から巨大な六本の腕を生やし、蜘蛛のごとき姿をとっていたのだ。

このデザインはストライカー達からは格好いいと中々評判がよく、ボイスの格好良さも相まって好きな人もかなり多い。

性能

光属性の貫通タイプで、バランス型の魔人。

アビリティはマインスイーパーにゲージでアンチワープ。

友情コンボは気弾。 超爆含む降臨キャラがこれを持つのは初。

SSは22ターンで使える「反射する度に威力が上がる属性弾を放つ」といった特殊な物で、スーパーヒーロー アイアンマン霊界探偵 浦飯幽助が所持するものの亜種だと考えれば良い。


使い勝手の良い気弾は勿論何と言ってもSSがかなり特徴的。

強力な分当てにくく仕組みもかなり複雑。

属性弾本体と当たったときの爆発両方に判定があり、弱点付近に当てるよりも弱点に当たった方が遥かに与えるダメージが大きい。

一応無反射で弱点に直接当てても闇相手なら120~140万は出せる。

関連項目

進化前…デーヴァダッタ