契約の天使 メタトロン

提供: モンストTODAY Wiki
移動先: 案内検索

ステータス

レアリティ 属性 種族 戦型 撃種 性別
6 妖精族 パワー 反射
HP 攻撃力 スピード
26960 29311 261.63
+4200 +4325 +39.10
31160 33636
(40364)
300.73

※()内はゲージ成功時の攻撃力

アビリティ ゲージ
リジェネ/全属性耐性 超アンチ重力バリア/SSターン短縮
友情コンボ 副友情コンボ
貫通毒ロックオン衝撃波6 大爆発
ストライクショット:メタトロニオスの聖約
残りHPの99%を消費し、それに応じたダメージを与える(30T)
ラックスキル
クリティカル

概要

ミッドナイトパーティー限定モンスター・メタトロンの神化。

性能

凄まじいインパクトがある性能。

31160ものHP(メタトロンが実装された2018年4月7日から現在まで、全モンスター中トップ)とリジェネ&全属性耐性のコラボにより、並外れた耐久力を持つ。
加えて40000を越す攻撃力、パワー型ながら300以上のスピード、超アンチ重力バリアによる加速、クリティカルのラックスキルなど、攻撃面にも隙がない。

友情コンボはどちらも火力が低いものの、毒や爆発と役割が持てるものであり、パワー型特有の威力減少のデメリットがそれほど影響しない。

そして、一番の目玉がストライクショット。 「ふれた最初の敵に、残りHPを消費し、その倍増固定ダメージを与える」ものだが、メタトロンの消費量はなんと99%
与える固定ダメージの計算式は、
SS使用時の残りHP×0.99×50
となり、例えばHP100000から撃った場合、4950000の固定ダメージを与えることができる。
ゲージを跨いでのダメージ持ち越しも可能で、場合によってはステージの数を減らすことも可能。
防御力の高い敵や、ダメージ切り捨て仕様のある敵にも有効で、独自の使い途がある。

ただし、SS使用後は1%のHPとなっている。直後に敵の攻撃を受けると、ほぼ間違いなくやられてしまう。
撃つ状況はよく見極めよう。

設定

神々と人間との間における、契約の取りまとめや神の力の授与を行う職に就いたメタトロン。
善なる者には神の力を、悪しき者には制裁の契約を交わす。
イラストでは、無数の契約書を展開し、巨大な判子となったヨエルくんに腰掛けて、今まさに善なる人間と契約を取り交わそうとしている。
判子には王冠のマークが彫られており、その他の部分や進化前のイラストにも同様のマークがあるため、これがメタトロン(もしくは神)の契約の印であると推測できる。
また、進化前→進化→神化と、メタトロンが徐々に成長・出世しているような変化が見られる(具体的には、「髪が長くなっていく」「ヒールが高くなっていく」「天使の輪が豪華になっていく」など。わかり辛いが、身長も伸びているように見える)。
あと、万年筆がモチーフの髪留めがクール。

余談

メタトロンの魅力はまだまだあるが、残念ながらこの記事で全てを語り尽くすのは不可能である。
強く、可愛く、魅力的なメタトロン。しかし、手に入れるには「文字通りの闇ガチャ」とまで呼ばれるミッドナイトパーティーを回さねばならない。メタトロンの排出率は0.4%しかなく、相当の運か金が必要。リセマラや特別なガチャイベントで狙うことができるかもしれないが……。
メタトロンの魅力に取り憑かれた者の中には、なんと230連+ホシ玉でも巡り会えなかった者もいる(このときはメタトロンが実装されたばかりであり、排出率は通常よりも高い0.6%であった)。
契約の天使と言うだけあって、やはりそれなりの対価が必要なのであろう。

契約成立……神の知恵を授けるなの……

関連項目

メタトロン……進化前
天の書記 メタトロン……進化