宇宙の救済者 ミロク

提供: モンストTODAY Wiki
移動先: 案内検索

「この宇宙を 終焉の時より救済する――」

概要

宇宙の救済者ミロクとは、ミロクの進化にして彼女の真の姿。

人間の世界とモンスターの世界が交わったことで両者の世界が衝突し、その余波で全ての世界が滅びると言う未来を変えるために人間の世界を滅ぼそうとしている。

イラストの背景にいる巨大な手の中にあるのは世界を滅ぼした後産まれる新たなる宇宙。

アニメ

異形と化した斑目CEOと対峙すべくこの姿となる。

彼を一撃で葬った後維新回天の英傑 坂本龍馬神機閃甲 神威も撃破、そしてマナに協力を求める。

その後覚悟を決めたマナを赤い月の解放者 マナ・アニマに覚醒させる為に、斑目タワーを再生の塔に変貌させてしまう。

黄泉や魂の無いマナ・アニマ、幻影等の仕掛けを乗り越えマナの救出しに来たレンと龍馬の前に再び現れ、最後の力を振り絞った龍馬を容易く倒してしまう。

しかしレンの呼び掛けとリングにて情愛の天使 マナへ覚醒したマナにより倒され、赤い月はマナの命懸けの特効にて消滅した。

最後は未来へ可能性を感じながら桃色の花に包まれて消えて行った。この後神化にでもなるのだろうか?

ゲーム

2017年10月の激獣神祭限定キャラとして追加。

水属性の神でバランス型。

アビリティはアンチダメージウォールと友情コンボ×2、ゲージでアンチワープ。

友情コンボは電撃、アビリティに友情×2があるので電撃を二回放出出来る。

ストライクショットは最初に触れた敵を乱打しトライブパルスで追い打ちすると言うもの、種族を滅ぼすと言うイメージからだろうか? トライブパルスは40万ダメージも出せるので大抵の雑魚は消し飛ばすことが可能。

どちらかと言うと神化の方が目立った活躍をしているためあまり見かけない形態だが、覇者の塔26階やアヴァロン、更に阿修羅廻では神化と共に活躍が出来る。

余談

2017年の年末に行われた賞金総額4億円が景品のビンゴ大会にて、通常のビンゴと追加のワンモアチャンスのどちらのルーレットからも彼女の絵柄の玉が出てきた。

前者は合計10回、後者は合計3回ルーレットを回すことが出来るのだが玉の数はどちらもそれなりに多いのでその中で同じキャラ二回と言うのはかなり珍しいことである。

しかも出てきたのが前者の1回目と後者の3回目というのがなんとも運命的。


「そして…マナが繋いだこの先には続いているかもしれない――モンスターと人間――いやあらゆる者が正しく繁栄する道が……」