希望の少女 パンドラ

提供: モンストTODAY Wiki
移動先: 案内検索

概要

希望の少女 パンドラとは、超獣神祭限定キャラであるパンドラの進化形態である。2017年始に登場し、その破格性能はモンスト界を震撼させた。

性能

ステータス

No.2399 希望の少女 パンドラ

禁断の少女 パンドラ
新春の堕天使 ルシファー

レアリティ 属性 種族 戦型 撃種 性別
6 亜人 砲撃 反射
HP 攻撃力 スピード
18369 20244 426.10
+4200 +1975 +42.50
22569 25865 468.60
アビリティ ゲージ
アンチダメージウォール/アンチウィンド バリア付与
友情コンボ 副友情コンボ
追従型貫通弾 追従型貫通弾
ストライクショット:エルピス・ア・ゴーゴー
5人に分身&仲間たちを率いて敵に撃ちこむ(24T)

解説

毎年の正月新キャラは圧倒的な強さでその年の覇権を取ることがもはや恒例となっているが、この神化パンドラはそれまでとは次元の違う衝撃の強さであった。

その内容は、砲撃型追従型貫通弾(メイン・サブ共に)新SS分身号令新アビリティバリア付与、それでいてなぜかバランス型の進化よりステが高い砲撃詐欺という、誰の目から見ても確実に壊れているものである。

当時、単体でも最強クラスだった追従型貫通弾。それがメインとサブの両方にあり、なおかつ砲撃型である。この友情だけでボスのHPゲージを一本削り切ることすらありうるのだ。これに友撃特Lでも食べていたらもはや目も当てられない状態となる。

パンドラで初実装となり、現在でも固有のSSである分身号令とは、5人に分身しながら味方を動かす分身SSに、触れた味方を動かすという号令が組み合わさったもので、分身が触れても味方を動かせる文字通り『分身+号令』という強力なSSである。分身はブロックをすり抜けるため、ほぼ確実に味方は動くことになる実質大号令となっており、これが強力さに拍車をかけている。

イラストも(オタクに媚びるなという声もあるが)完成度が高く、TODAY民からは「キッズのキャラ予想みたいな性能してんなww」と揶揄される。


アンチアビリティがアンチダメージウォールだけとギミック対応としての弱さはあるが、そもそも砲台キャラはギミック対応していないクエストでも連れていくことが往々にしてあるので問題はない。砲台は配置さえ出来れば役割の8割は達成できると言っても過言ではないのだから。それに、パンドラに至っては砲台という枠組みに収まらない程大きく貢献してくれるため、結果的にはパーティーの大幅強化に繋がる。

その強力すぎる性能に多くの有志達が確率の壁に挑み、ある者は勝ち、ある者は悲しみに暮れることとなった。

また、こいつが強キャラの性能のハードルを大幅に引き上げたため、凄まじい2017年のインフレの先駆者と言われている。

2017年末の現在でも終極天魔王 ノブナガ哀しみの覚醒 ゴンといったダメウォ強キャラや運命の大楽聖 ベートーヴェン等の汎用性と火力を兼ね備えたライバルたちが出てきてしまったが、それでも最強キャラの一角として君臨している。

関連

パンドラ

禁断の少女 パンドラ

アフロディーテ

アテナ

ぜつぼうくん