決せし裏切りの騎士 ランスロットX

提供: モンストTODAY Wiki
移動先: 案内検索

主に背こうと


我が騎士道を


貫くのみ


決せし裏切りの騎士 ランスロットX


実装日時2016年12月20日(火)15:00頃
初ピックアップRED STARS 2016年12月21日(水)
12:00(正午)~12月23日(金・祝)23:59


<概要 EEE


性能的に不遇の続いていたランスロXが、待望の獣神化をした姿。
進化や神化と比べると装備が軽くなったように見える。そんでもって流し目のイケメン
SSボイスにある「主」とは、アーサーのことである。
元ネタの人物についてはWikipedia等参照。


<経歴 EEE

発表時の反響

ランスロ無印との同時発表だったのだが、勝ち組はランスロXという事で話が進んだ。
当時重宝されたワンウェイELに、回復、闇属性キラー画面を見れば明らかだったからである。

また、当時注目されていたクエスト爆絶アルカディアがブロックメインだったことにより、無印ランスロの中途半端なブロック無効化に目が行ってしまったのは当然の事だった。


モンストTODAY等で人気のYoutuberぺんぺん氏より、

感動レベルの称号を授かった。


超絶・アカシャ

当時の最新の超絶シリーズが5属性のうち4属性実装済みで、次は闇が確実だった。
予想を裏切る事が大好きな運営もさすがにこれは回避しなかった。
ユーザーは闇属性キラーのランスロX接待を楽しみに、あるいは憂鬱に待っていた。


開催日直前、TODAY管理人により『予想』が公布された。 結果はハート無しということで順調に回復持ちのランスロX接待とはいかなかった。
時期を同じくして修正された三蔵の方の闇属性キラーが刺さると判明。

さらに皮肉な事に当時の最適と言われたうち一体が無印ランスロットだった。
アカシャにいちばん深い絶望を見せられたのはランスロXではないだろうか。


その後の活躍

時が過ぎて2017年5月。
幽☆遊☆白書コラボの難関仙水・解き放たれた聖光気にて適正ガチャ限としての責務を全うする。


6月。
新しい激究極が追加された。
ギミックはGB+貫通制限で、当時の最適の一体となった。


これまでのユーザーの記憶に残る活躍はスコーピカ仙水黄泉とスペックの割にまだまだ暴れ足りないが、その間にもAGBのライバルが続々と増えている。