祖霊聖獣 ニライカナイ

提供: モンストTODAY Wiki
移動先: 案内検索

「海を汚す不届き者に 鉄槌を下さん!!」
この項目では、モンスターストライクに登場する爆絶ボスのモンスター、ニライカナイについて説明する。

概要

2016年の年始に実装された二人目の爆絶ボス、水属性では最初となる爆絶クエスト。クエスト名は悠久の祈りと魂が還る聖海 - 爆絶
ニライカナイとは遥か遠い東の海の彼方、または海の底、地の底にあるとされる異界。琉球地方で神の世界を意味する理想郷。
モンストでは理想郷が元となっている爆絶1、2周目の題材として扱われた。

設定

海獣信仰の残るとある島に、海を愛する優しくまじめな少年が暮らしていた。ある夏の日、愛用の銛を手に海遊びを楽しんでいたところ、突然の荒波に呑まれてしまう。
海の洞窟へ流れ着いた彼は、そこで巨大海獣ニライカナイと出会う。信仰にも似た少年の深い海への愛情は、ニライカナイの大いなる意志と呼応する。
ニライカナイの意思とは、海を汚す者たちへの怒り。その意志は少年の心を取り込み、海を汚す者たちを無差別に憎むものへと変貌させてしまった。
ニライカナイの意思に取り込まれた少年は、ニライカナイの行いを妨げようとする者全てを敵とみなし、無差別に襲いかかる。愛用の銛は、ニライカナイの怒りを表すように三叉状に変貌してしまった。

これはXFLAG DICTIONARYの説明文。これから分かる通り、ニライカナイというのは後ろの巨大生物のことであり、前にいる男ではない。
性格は荒々しく獰猛で、海を汚す者に対して容赦ない。

性能

No.1741 性別:男
祖霊聖獣 ニライカナイ
★6 神化形態
最大Lv/運:99/99+101
属性:水
種族:ドラゴン族
ヒット:反射
戦闘型:バランス
Lv最大HP/タス/計:19248 / 4200 / 23448
Lv最大ATK/タス/計:16211 / 7925 / 24136 ゲージ成功時 : 28964
Lv最大SPD/タス/計:221.17 / 112.20 / 333.37
アビリティ:マインスイーパー
ゲージ:アンチ重力バリア
友情コンボ:エナジーバースト 4 周囲に4発の強力な無属性攻撃
サブ友情コンボ :プラズマ ふれた仲間との間に属性プラズマを発生させ攻撃
SS:ニヌファブシ(20ターン) スピードとパワーがUP、最初に触れた敵種族に大ダメージ
神化素材:ヤマトタケルx3 毘沙門天x3

性能の解説

水属性の超爆モンスターでは珍しいバランス型の反射タイプ。安定したステータスを持つ。
彼の友情コンボとして初実装となったエナジーバースト 4は範囲の狭さ故の使いづらさはあるものの、命中した時の威力はかなり高い。
SSの「最初に触れた敵種族に大ダメージ」というこれまた彼が初のもの。強力な直殴りSSで直殴り倍率の高いクエストが多い現環境で極めて優秀。
爆絶モンスターとして相応しいスペックの高さから、実装からしばらくはかなりの高評価を得ていた。
しかし火属性のクエストに地雷対策を必要とするクエストが少なく、他の爆絶モンスターに比べてこれといった適正クエストを持つことができていなかったため、評価は徐々に右肩下がりになっていた。

そんな彼に転機が訪れたのは2017年10月の死滅喚びたる終焉の戦火 - 爆絶
このクエストは重力バリア、地雷ともに数が多く厄介で、両方に対応できる有利属性の彼は適正モンスターとなった。
ゲージアビリティにAGBを持つため号令SSとの相性は良くないが、2018年5月現在でもラグナロク上位適正陣営にMSを持つモンスターは少ないため、手軽に入手できる地雷回収要員として、運枠としてだけでなく戦力としても採用されている。

クエスト

彼はプロテクトバリアを張った状態で登場し(ボス1、3)、ホーミングや右下方向へのトライデントレーザーで攻撃してくる。
彼のイラストの銛は破壊できる部位になっており、この部位を破壊するとトライデントレーザーが細いワンウェイに変わる。
ボス1、3では7ターン目にこちらの体力を4にしてくる攻撃を行ってくる。一気にピンチに陥るため回復手段を事前に確保しておきたい。
ボス2に限り、7ターン目の攻撃が上方向広範囲への扇型拡散弾になる。
プルプルしてから放ってくる攻撃は画面全体への電撃、即死ダメージなのでこの攻撃が来る前に撃破しなければならない。

他の部分の解説は悠久の祈りと魂が還る聖海 - 爆絶で長々と行っている。





さて、本題に入ろう

総合板での扱い

爆絶モンスターというモンストにおいて大ボスに該当するモンスターなのだが……モンストTODAYの総合板ではネタキャラとして扱われている。
悠久の祈りと魂が還る聖海 - 爆絶の項目を読まれた方なら分かると思うが、理由はクエスト。
彼のクエストは適正モンスターが容赦なく追加されており、適正モンスターが溢れんばかりの状態になっている。
ありとあらゆる木属性のモンスターからフルボッコにされている惨状が笑いを誘い、ネタキャラとして愛されるようになった。
適正モンスターには美女も多いため羨ましがるTODAY民もいるのだとか。
コラ画像として人気なのはどちらかというと進化前、ニライカナイの方。何かにしがみついたり、フルボッコにされてる現状に体操座りで落ち込んだりしている。
また1周目爆絶モンスターの中で唯一アニメ未登場だったことも彼への弄りを助長したのかもしれない。


なお彼の名誉のために言っておくが、実装当時はギミックに対応した木属性の貫通タイプのモンスターが少なかった上、
いたとしても軒並み直殴りに長けるモンスターではなかったため、クエスト難易度が極めて高かった。




たくさんのモンスターからのえげつないいじめに遭っているニライカナイ、しかし2018年6月……



                 彼の逆襲が始まった




ニライカナイの逆襲

というのも新コンテンツ、『禁忌の獄』にて、十二ノ獄のボスとして立ちはだかる。
そこには、いつものボスとして不甲斐ないニライカナイの姿はなく、血も涙もない大ボスとしての彼が立ちはだかっていた
禁忌の獄の攻略に張り切っていた著名なモンストユーザーのほとんどが彼のクエストで足止めをくらう事態が発生。
海を汚し続けたユーザーへの復讐として、鬼神に魂を売ったかのような彼の姿を見たTODAY民はこの件を「ニライカナイの逆襲」と呼び、彼を恐れるようになったとか。