竜殺ティターン

提供: モンストTODAY Wiki
移動先: 案内検索
竜殺 ティターン.png

概要

初期のイベントで登場したガチャ排出モンスターティターンの進化形態。

そして爆絶クエストエデンしね枠。

性能

光属性でパワー型。アビリティは無し。友情コンボストライクショットも特別強力ではないので使われることは少ない。

敵としての活躍

竜殺 ティターンは爆絶クエストエデンに強力な敵として登場。

エデンで出現して厄介な理由は、HPが高く、相互蘇生や強力な攻撃、即死攻撃を行うからだ。

さらに、1ステージ目ではサンダーバードの処理もしなければならず、ティターンの付近には落雷センサーも展開される。

ボス戦でもティターンに時間を使い過ぎるとボスの即死攻撃に間に合わず、放置すると忘れた頃に即死攻撃を放つ。

エデンにおける行動パターン

エデンにおける行動パターンは以下の通り


  • 蘇生

一つのエリアに2体いるティターンは、毎ターンそれぞれを相互に蘇生。

つまり、撃破には同時に倒す必要があるということだ。


  • 移動

1ステージ目と6ステージ目(ボス1戦目)では初期配置からティターン一体分右に移動。

右に動いたあとは左に動き初期配置に戻る

2ステージ目では、左上のティターンは反対側の右上へ。

右下のティターンは左下へ移動。

また、2ステージ目では初期配置だと2体のティターンが離れているのでどちらかだけ倒し、別のティターンを移動させ縦に並べてから攻撃するといいだろう。

移動時に発動する爆発にはあまり威力はない。


  • ホーミング

大量のホーミングを放つ。

このホーミングは闇属性モンスターで喰らうと2万以上のダメージを受けることもあり強力

2体同時に発動されたり、ボスやサンダーバードの攻撃と重なるとかなりの痛手。


  • 放電

ティターンの即死攻撃。

1体につき3万、全体で12万とほぼ耐久不能。

ラックスキルシールドの発動等あったとしても合計9万と強烈。

この攻撃までに蘇生ループを終わらせられればベストだが、カウントが減ってきたら確実に倒し、放電させないようにしよう。


このように、厄介なポイントが多く「ティターン死ね」と叩かれるようになった。

撃破難易度が変わる

エデン実装当初ユーザー達はティターンに苦戦を強いられるもある日革命的な出来事が起こる。

それは帰天の地獄王 サタンの実装である。

サタンは高い攻撃力、アビリティに神キラーM(他にもキラーがあり、エデンに出現する敵ほぼ全てに有効)を持ち、種族神のティターンに大ダメージを与えることが可能。

それにより、それぞれのHPを倒すギリギリまで減らしてから削っていたことをHP最大の状態から一気に撃破可能に

それとサタンの他の敵へのキラーによりエデンの勝率は格段にアップ。

その後神キラーを持つ聖光気の使い手 仙水忍が登場し、運枠でもティターン対策が出来るように。