豆知識

提供: モンストTODAY Wiki
移動先: 案内検索

モンストにおける豆知識を適当に羅列する場所。
攻略に役立つ物からちょっとした小ネタまで何でもどうぞ。

SSの豆知識

HIT数に応じて威力の増す爆弾設置SSは、剣を持った状態で設置しないと攻撃力アップの効果が受けられない

獣神化蒲公英等が持つSSを使用した際、「剣を持ってるのに何かダメージの通りが違う」と感じたことはないだろうか。

実は爆弾設置前の行動で剣の効果が乗る場合と乗らない場合がある。

まとめると以下のようになる。

1.予め剣を取得した状態で爆弾を設置する→爆発に効果有り
2.爆弾を設置した後、爆弾が爆発する前に剣を取得する→爆発に効果無し
3.爆弾を設置する前に剣を取得し、設置する→爆発に効果有り

この事から、シャンバラにおいて獣神化蒲公英のSSによる全ゲージ飛ばしを狙う際は配置が重要となる。
特に意識せず2番目のように動き、爆発ダメージが全く入らなかったストライカーもいるのではないだろうか。

余談だがメテオSSの追撃の場合、敵に接触した後にパワーアップ効果を受けるとメテオ部分にはパワーアップの効果が適用される。
特にアルマゲドンのクエストでは弾き方にも大きく影響するため、覚えておきたい。
キャラがどういった状態で攻撃するかを意識するとわかりやすいかもしれない(接触時は通常で追撃する際はパワーアップバフを受けて追撃する)。

キラー持ちキャラの波動砲SSと貫通衝撃波SS

波動砲SSは素アビにキラーを所持している場合、波動砲にもキラーが適用されるが、ゲージショットにキラーがある場合は適用されない。
しかし貫通衝撃波SSは素アビ、ゲージ共にキラーの効果が適用される。

例1:獣神化ヘラクレスのSSには素アビのドラゴンキラーMが適用され、ゲージの獣、幻獣キラーMは適用されない。
例2:倭男具那命 ヤマトタケル零のSSには素アビのサムライキラーが適用され、かつゲージのロボットキラーも適用される。

また、霊界探偵 浦飯幽助はゲージに魔族キラーを持つが 特別にSSの霊丸にキラーが乗る。

とどめ演出のあるSS

神機霊装 神威の雷切、神機閃甲 神威の雷切・閃
拳を極めし者 豪鬼の真・瞬獄殺
M78星雲光の国 ウルトラマンのウルトラスラッシュ、宇宙警備隊 ウルトラセブンのアイスラッガー
ライトニング&オーディンの斬鉄剣
を使用してモンスターにとどめを刺すと特殊演出が入る。

ミサイルSSでギミック消去

大黒天や進化パイン等が持つミサイルを放つSSは、敵にダメージを与えるだけでなく、
重力バリア、ダメージウォール、地雷を消去することが出来る。
ミサイルの着弾後、白爆発の範囲内に対象のギミックがあると消去される。
余談ではあるが、白爆発扱いであるため味方の友情コンボが誘発出来る。
上手く位置取りが出来た場合は狙ってみるのも良いかもしれない。

壁ドンSSの上限

攻撃力の10倍まで。

特殊SS①

バラムの傭兵 スコールのSS「エンドオブハート」は いわゆる乱打+貫通変化 といったSSなのだが、普通の乱打SSとは違い 乱打の最中にボール絵が震えないため 最初の1ヒット以降は貫通変化するまで所持している地雷を消費しない。

これを利用して 地雷倍率の上がっている魂の牢獄を愛でし木の闘神 - 超絶(メメントモリ)などで、倍率の高い貫通変化部分で地雷を消費して攻撃すると大ダメージが狙える。

特殊SS②

クラウド・ストライフ AC Ver.のSS「超究武神覇斬ver.5」は ふれた最初の敵に超究武神覇斬ver.5で攻撃 という説明しか書かれていないが、弱点露出(2ターン)に加え オールアンチショットの効果も持つ。直殴り判定のあるSSになっているため、直殴り倍率が上がっているクエストでもしっかりダメージを出せるほか SSの最中に触れた味方の友情を発動することも可能なうえ、ゲージを持ち越してダメージを与えられる。多くの要素を盛り込んだSSとなっている。

クエストの豆知識

パワーアップの持続

アイテムの剣を取る時 号令、大号令で弾かれた味方が剣を取得すると持続ターンが1巡増える。
これは敵の反撃攻撃力アップ爆発 等でも適用され、例えば修羅に勝るは勇武の帝 - 超絶(帝釈天)で 玉の近くに弾いたキャラ以外の味方がいる状態で玉の反撃を発動させると動いていない味方がパワーアップし そのキャラが次に動くまで継続する(本来は動いたターンのみパワーアップ)。

一部の敵の弱点仕様①

難敵と知られるシャンバラとティグノスであるが、実は弱点仕様が他のクエストより少々特殊である。
その内容は「弱点マークがなくても弱点の場所は常に弱点の判定」である。
モンストのボスには基本的に弱点が三か所設定されており、いずれか一か所のみランダムで三角形のマークが出現する。
弱点露出SSはその弱点が出現する場所に弱点マークを出現させるというものである。

シャンバラとティグノスも基本通り弱点マークは通常一か所にしか出ないが、内部判定的にはマークが出ていなくても弱点として扱われる。
その為弱点マークの場所を覚えておけば常に弱点が露出しているも同然であり、立ち回り方に大きく影響が出る。
シャンバラで言えば弱点はイラストの真下と両手の部分であり、特に両手部分を獣神化龍馬で往復すると大きなダメージを稼げる。
最終ゲージでもシャンバラの真下から垂直に龍馬のSSを撃てばそのまま倒せることもある。
但し、弱点ロックオン衝撃波は実際にマークが出現している弱点のみを狙う。

一部の敵の弱点仕様②

覇者の塔25階ではほぼ全ての敵の防御力が非常に高く、普通に攻撃してもダメージが1しか通らない。
しかし中ボスやボスには弱点が存在する。
このクエストにおける弱点の仕様は以下の通り。

  • 中ボス:弱点は3ヶ所あり、弱点を攻撃してもダメージが1しか通らない。

しかし、弱点をしっかり攻撃すれば通常の弱点同様ハートやブーツといったアイテムを出現させることが出来る。

  • ボス:弱点は右、左、出現していないの3パターン。

弱点を攻撃すると攻撃したモンスターの攻撃力の50%のダメージが通る。(例)攻撃力3万のモンスターの場合1万5000のダメージ。

覇者の塔35階でバベルから電撃が来ない

覇者の塔35階、ボス1に出現するバベル。
実はステージ上に出現しているものはダミーであり、本体はステージ外にいる。
ダミーと本体のHPは同じであり、共有している。
このダミーを倒してしまうと、ドクロマークの効果により即死級のダメージを受けてしまう。
本来は先に雑魚を全て処理し、最後にダミーを倒し突破するという仕組みである。
しかし、将命削り等で本体のみのHPを削った場合、ダミーと本体とでHPに差が発生する。
こうする事でHPに差が生まれ、ダミー>本体となる。
あとは過剰なダメージを与えないようにすれば本体が先に撤退し、ダミーからの即死級ダメージを受けない用にする事が出来る。
一種の抜け道ではあるが、失敗した時のリスクも大きいので良く考えてから選びたい。

個体差の罠

禁忌の獄 - 十五ノ獄 大闇の奈落に登場するスペース・デスワームは各フェーズごとに体力が異なるのだが、フェーズ8に登場する4体のワームの内、右から2番目のワームのみ他の個体より少しHPが高い(3体のワームが87万、右から2番目のワームのみ111万)。
紋章や加撃などで確定ラインの計算をする際はこの個体に要注意。

その他

不屈の速度の罠

魂の紋章の不屈の速度(必要紋章力 3700、必要魂気 10000)は装着することで敵のスピードダウン攻撃を無効にするというものだが、凶禍の接吻、背徳の咎 - 超絶(ジューダス)等に登場するスピードダウンウォールは無効化できない。あくまで敵の攻撃に付与されているものを無効化、と言うことなのだろうか。謎である。

なお速度ダウン攻撃の他には、密林ステージの速度ダウン効果も無効化することができる。

バルドルの秘密

実は男である。

お得にラック引き換え

ラック引き換えでモンスターと素材を引き換える時、ラック上限までラックを上げた際のラックボーナスもプラスされた状態で計算される。

☆4なら60+12、☆5なら75+15、☆6なら99+101と 運極のモンスターであればかなりお得に引き換えることができる。

消えた友情コンボ

「超強拡散弾 EL3」は、かつてZの刻印 怪傑ゾロのみが所持していた友情コンボとして存在していたが、彼女の友情コンボが上方修正により「超強貫通拡散弾 EL3」に変更されたことに伴い、使用モンスターのいない友情コンボとなった。

「超絶ホーミング4」も目覚めたる戦神 オーディンが所持していたが同じく上方修正で廃止。

更に上方修正により一攫千金 ねずみ小僧江戸疾る盗人 ねずみ小僧が所持していた「どんぐり」は上方修正で「超強どんぐり」、「分裂貫通衝撃波3」に変更され、レアリティ6モンスターにおいて「どんぐり」を持つモンスターはいなくなり、現状それらの進化前にあたるねずみ小僧のレアリティ5の威力でのみの実装となっている。
解体野郎 ネズビリーがどんぐりを使う星6モンスターとして実装されたことにより、再び使用モンスターが現れた。

(2018年現在)

リーベの手旗信号

リーベの手旗信号を解読すると「LIBE(リーベ)」。