「戦型」の版間の差分

提供: モンストTODAY Wiki
移動先: 案内検索
(パワー型)
(色々と傾向とか追加)
6行目: 6行目:
 
== バランス型 ==
 
== バランス型 ==
  
最も一般的な戦型である。HP、攻撃力、スピードのバランスがとれているものが多い。
+
最も一般的な戦型である。
ステータス値には影響しない。
+
 
 +
HP、攻撃力、スピードのバランスが良く、利点もないが欠点もない優等生といったところ。
  
 
== スピード型 ==
 
== スピード型 ==
  
バランス型よりも攻撃力が低くスピードが高い傾向にあることを除いては、バランス型と全く同じ戦型である。
+
傾向としてバランス型よりもHPまたは攻撃力が低い代わりにスピードが高いステータスとなっている。
 +
 
 +
しかし何故かラックスキルの中に(微々たる差ではあるが)発動率が低く設定されている物があり、クリティカル狙い等には向いていない戦型となっている。
  
 
== パワー型 ==
 
== パワー型 ==
バランス型と比較してHPや攻撃力が高い傾向にある戦型。
+
傾向としてバランス型よりもHPや攻撃力が高いがスピードは最低レベルとなっている(一部には数値上はバランス型と同じくらいのスピードのキャラもいるが、後述の特徴によって意味をなさない)
 +
 
 +
パワー型の最大の特徴として、減速率と友情コンボの威力にマイナス補正がかかる事がある。
 +
 
 +
某所での検証によると減速率は他の戦型に比べて約1.5倍となり、友情コンボ威力も基準値の約7割となるため長年不遇の戦型として知られているが、[[西郷隆盛]]や[[エクリプス]]、[[フェルメール]]などはその尖った性能から度々前線で活躍する。
 +
 
 +
かつては利点の少なさからオワー型と呼ばれる事もあったが、最近の傾向として特化型キャラの枷として使われる事も多くその破壊力に魅せられて愛用する者も多くなっている。
  
とあるブログでの検証によると、他の戦型の減速率が約35%であるのに対してパワー型は約50%である。友情コンボ威力も約0.714倍となるため長年不遇の戦型として知られているが、[[西郷隆盛]]や[[エクリプス]]、[[フェルメール]]などはその尖った性能から度々前線で活躍する。
+
また、ラックスキルの発動率も少しだけ優遇されている事も特徴的。
  
オワー型と呼ばれることももある。
+
<s>なお阿修羅はヌワー型</s>
  
 
== 砲撃型 ==
 
== 砲撃型 ==
  
友情コンボの威力はバランス型の1.4倍となる戦型である。
+
傾向としてバランス型よりも全体的にステータスが抑えられたキャラが多いが、一部のキャラはバランス型に近い、あるいはバランス型よりも高いステータス値を持っている(俗に似非砲撃型などと呼ぼれる)。
以前はバランス型と比較して攻撃力・スピード共に低い傾向にあったが、最近ではバランス型に近い、あるいはバランス型よりも高いステータス値を持つモンスターが増えてきている。
+
 
 +
最大の特徴は友情コンボの威力はバランス型の1.4倍となる事であり、基本的には損の少ない得な戦型となっている(戦型〇〇の実が使い辛いくらいか)
 +
 
 +
降臨に関しては千差万別だが、ガチャ限の砲撃型は総じて強キャラになる傾向があり、特に獣神化キャラと限定キャラには目を見張る物がある。
 +
 
 +
ラックスキルの発動率はバランス型と全く同じである。
  
 
== 外部リンク ==
 
== 外部リンク ==

2018年1月10日 (水) 07:51時点における版

戦型とは、各モンスターに1つ割り振られるステータスのひとつである。

概要

戦型にはバランス型、スピード型、パワー型、砲撃型の4種があり、それぞれステータス値に異なる影響を及ぼす。

バランス型

最も一般的な戦型である。

HP、攻撃力、スピードのバランスが良く、利点もないが欠点もない優等生といったところ。

スピード型

傾向としてバランス型よりもHPまたは攻撃力が低い代わりにスピードが高いステータスとなっている。

しかし何故かラックスキルの中に(微々たる差ではあるが)発動率が低く設定されている物があり、クリティカル狙い等には向いていない戦型となっている。

パワー型

傾向としてバランス型よりもHPや攻撃力が高いがスピードは最低レベルとなっている(一部には数値上はバランス型と同じくらいのスピードのキャラもいるが、後述の特徴によって意味をなさない)

パワー型の最大の特徴として、減速率と友情コンボの威力にマイナス補正がかかる事がある。

某所での検証によると減速率は他の戦型に比べて約1.5倍となり、友情コンボ威力も基準値の約7割となるため長年不遇の戦型として知られているが、西郷隆盛エクリプスフェルメールなどはその尖った性能から度々前線で活躍する。

かつては利点の少なさからオワー型と呼ばれる事もあったが、最近の傾向として特化型キャラの枷として使われる事も多くその破壊力に魅せられて愛用する者も多くなっている。

また、ラックスキルの発動率も少しだけ優遇されている事も特徴的。

なお阿修羅はヌワー型

砲撃型

傾向としてバランス型よりも全体的にステータスが抑えられたキャラが多いが、一部のキャラはバランス型に近い、あるいはバランス型よりも高いステータス値を持っている(俗に似非砲撃型などと呼ぼれる)。

最大の特徴は友情コンボの威力はバランス型の1.4倍となる事であり、基本的には損の少ない得な戦型となっている(戦型〇〇の実が使い辛いくらいか)

降臨に関しては千差万別だが、ガチャ限の砲撃型は総じて強キャラになる傾向があり、特に獣神化キャラと限定キャラには目を見張る物がある。

ラックスキルの発動率はバランス型と全く同じである。

外部リンク

http://monstring.blog.fc2.com/blog-entry-10.html