豆知識

提供: モンストTODAY Wiki
2018年4月3日 (火) 08:41時点におけるMTID5453255 (トーク | 投稿記録)による版 (キラー持ちキャラの波動砲SSと貫通衝撃波SS)
移動先: 案内検索

モンストにおける豆知識を適当に羅列する場所。
攻略に役立つ物からちょっとした小ネタまで何でもどうぞ。

HIT数に応じて威力の増す爆弾設置SSは、剣を持った状態で設置しないと攻撃力アップの効果が受けられない

獣神化蒲公英等が持つSSを使用した際、「剣を持ってるのに何かダメージの通りが違う」と感じたことはないだろうか。

実は爆弾設置前の行動で剣の効果が乗る場合と乗らない場合がある。

まとめると以下のようになる。

1.予め剣を取得した状態で爆弾を設置する→爆発に効果有り
2.爆弾を設置した後、爆弾が爆発する前に剣を取得する→爆発に効果無し
3.爆弾を設置する前に剣を取得し、設置する→爆発に効果有り

この事から、シャンバラにおいて獣神化蒲公英のSSによる全ゲージ飛ばしを狙う際は配置が重要となる。
特に意識せず2番目のように動き、爆発ダメージが全く入らなかったストライカーもいるのではないだろうか。

余談だがメテオSSの追撃の場合、敵に接触した後にパワーアップ効果を受けるとメテオ部分にはパワーアップの効果が適用される。
特にアルマゲドンのクエストでは弾き方にも大きく影響するため、覚えておきたい。
キャラがどういった状態で攻撃するかを意識するとわかりやすいかもしれない。(接触時は通常で追撃する際はパワーアップバフを受けて追撃する)

パワーアップの持続

アイテムの剣を取る時 号令、大号令で弾かれた味方が剣を取得すると持続ターンが1巡増える。
これは敵の反撃攻撃力アップ爆発 等でも適用され、例えば修羅に勝るは勇武の帝 - 超絶(帝釈天)で 玉の近くに弾いたキャラ以外の味方がいる状態で玉の反撃を発動させると動いていない味方がパワーアップし そのキャラが次に動くまで継続する(本来は動いたターンのみパワーアップ)。

キラー持ちキャラの波動砲SSと貫通衝撃波SS

波動砲SSは素アビにキラーを所持している場合、波動砲にもキラーが適用されるが、ゲージショットにキラーがある場合は適用されない。
しかし貫通衝撃波SSは素アビ、ゲージ共にキラーの効果が適用される。

例1:獣神化ヘラクレスのSSには素アビのドラゴンキラーMが適用され、ゲージの獣、幻獣キラーMは適用されない。
例2:倭男具那命 ヤマトタケル零のSSには素アビのサムライキラーが適用され、かつゲージのロボットキラーも適用される。

また、霊界探偵 浦飯幽助はゲージに魔族キラーを持つが 特別にSSの霊丸にキラーが乗る。

一部の敵の弱点仕様

難敵と知られるシャンバラとティグノスであるが、実は弱点仕様が他のクエストより少々特殊である。
その内容としては「弱点マークがなくても弱点の場所は常に弱点の判定である。」
モンストのボスには基本的に弱点が三か所設定されており、いずれか一か所のみランダムで三角形のマークが出現する。
弱点露出SSはその弱点が出現する場所に弱点マークを出現させるというものである。

シャンバラとティグノスも基本通り弱点マークは通常一か所にしか出ないが、内部判定的にはマークが出ていなくても弱点として扱われる。
その為弱点マークの場所を覚えておけば常に弱点が露出しているも同然であり、立ち回り方に大きく影響が出る。
シャンバラで言えば弱点はイラストの真下と両手の部分であり、特に両手部分を獣神化龍馬で往復すると大きなダメージを稼げる。
最終ゲージでもシャンバラの真下から垂直に龍馬のSSを撃てばそのまま倒せることもある。